DTM最後の拠り所 ~作曲初心者入門講座~

DTM・作曲初心者入門講座。音楽理論・ギター・ベース・ドラム・ピアノの打ち込み方法。プラグイン。

*

18.短音階の種類

      2015/08/12

短音階

前回調の法則で、短音階は大きく分けて3種類存在すると書きました。今回その3種類の音階を見ていきますが、その前に一つだけ覚えておいてほしい事があります。

ハ長調で考えてみましょう。今までは「ドレミファソラシド」を「1番目の音」がド、「2番目の音」がレと番号で考えていました。しかし音階それぞれの音には名前があるんです。

1番目の音は今までも登場した主音です。
2番目の音が上主音、3番目の音が中主音。(これは覚えなくてもよいです)
5番目は属音。(前回登場した属調は5音目の属音が主音になるので属調。)
4番目が下属音。(こちらも同様です)
7番目を導音といいます。

導音だけ少し違うのは、長音階では7番目の音が導音になりますが、本来導音は主音の半音下の音という意味です。ですから短音階の場合は7番目から1番目が全音となるので導音にならないという事です。

導音は主音に導く音と言えば分かりやすいかもしれません。曲中で導音を挟み主音に帰る事で終止感が出ます。

短音階の種類

 

自然的短音階(ナチュラルマイナースケール)

では短音階を見ていきましょう。まずは今まで何度も登場した自然的短音階(ナチュラルマイナースケール)です。ハ長調と平行短調のイ短調で考えてみましょう。

イ短調

図のように、「ABCDEFGA」と音階が並び「全半全全半全全」で出来ています。先程も触れた通り、7音目から主音に戻る時が「全音」となっています。

ナチュラルマイナースケールは7番目の音が導音ではないという事ですね。

和声的短音階(ハーモニックマイナースケール)

そこで7番目の音を半音上げ導音にした短音階が、和声的短音階(ハーモニックマイナースケール)です。ナチュラルマイナースケールの場合、導音がない事から、7音目から主音に帰った時、終止感が薄くなります。

ハーモニックマイナースケール

そこで7音目を半音上げ導音にする事で、終止感を作り出す為に出来たスケールです。

旋律的短音階(メロディックマイナースケール)

3つ目が旋律的短音階(メロディックマイナースケール)です。こちらはハーモニックマイナースケールに6番目の音を半音上げた音階です。

メロディックマイナースケール

ハーモニックマイナースケールの場合、7音目を半音上げ事によって、6音目と7音目の音が半音3つ分空き、かなり特殊な間隔になっています。メロディも不安定です。

そこで、6音目を半音上げる事によって全音1つ分にし、安定感を求めるよう作られたスケールが、ハーモニックマイナースケールです。

まとめ

・短音階は3つある。

・ナチュラルマイナースケール・ハーモニックマイナースケール・メロディックマイナースケール

・ハーモニックマイナースケールは7音目を導音にする為半音上げたもの

・メロディックマイナースケールは6音目を半音上げたもの


スポンサードリンク



スポンサードリンク


  関連記事

ツーファイブ
30.強進行とは

強進行 音の進行には大きく分けて2種類の進行が存在します。 それが強進行と弱進行 …

メジャーセブンス
24.セブンスコード

セブンスコード 今回は四和音に挑戦してみましょう。といっても凄く簡単です。 トラ …

13.様々なジャンルのビートと音符のアクセント

ジャンル別ビート それぞれ音楽ジャンルには、主体となる音符が存在します。ポップス …

音符と休符
2.音符と休符の長さ(超基本編)

音符と休符を覚えよう DAWソフトをたくさんいじってみたでしょうか?ここからはド …

C△7転回系
27.ボイシングとは?

今回はボイシングを見ていきたいと思いますが、まずは転回形について触れておきましょ …

マイナーダイアトニック
32.準固有和音

準固有和音とは? 前回登場したノンダイアトニックコードですが、もちろんセカンダリ …

Cメジャー
31.ノンダイアトニックコードとは

ノンダイアトニックコード ここまでは全て、ダイアトニックコードを元にコード進行を …

カデンツを合わせる
28.カデンツとは?

カデンツ 22日目に少し触れたカデンツを覚えているでしょうか?忘れた方は一緒に復 …

拍子
3.拍子・表拍裏拍・8ビートとは?

拍と拍子 今回は拍子とビートについて見ていきましょう。まずは「拍」です。 「拍と …

Cメジャー
20.和音(コード)

コード コードという言葉を聞いた事があるでしょうか?ピアノ経験者の方なら和音と言 …